読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Photograph of Today

日々思うことを綴る

必然性と偶然性

「偶然に起こりうるものも必然である。」

ある人がそう言った。人生起こりうる全てのことは必然であり、偶然は必然の中にある。その人の頭のなかはこんな感じだ。考えてみる。必然とはそうなることが確実であること。偶然とは予期しないことが起こること。いわゆるたまたまである。

そう。ある人が言ったこの言葉は、そのたまたまなことも必然のカテゴリーに入るのだ。正直実感できない。

ある人に会った偶然、この言葉を聞けた偶然、日本に生まれてきた偶然、両親の子供に生まれた偶然、今までの出会いの偶然。全て自分にとっての必然と捉えることは難しい。だが、それを思うとそれらには何かしらの意味がありそうな気がしてならない。意味を探してみよう。偶然というものはなく、全て必然と思って過ごす。そんな人生を歩んだら、嫌なことつらいこともふっとばせそうな気がする。そして幸せになったとき、より幸せを感じれるのではないか。

「必然性と偶然性」簡単なようで難しい。

聖書には同じく、偶然とは神が起こした必然というような描き方がされている。聖書というものも難しい限りである。ただ、この写真のようにひとつひとつの窓に聖書の出来事が描いてあるとても綺麗なこの教会に行けた偶然。自分にとっては必然であったのであろう。https://instagram.com/p/0VKnCQGMCD/

🏰

広告を非表示にする